田中の大人コース

プライベートレッスンは

2017年1月現在




物理的限界を迎えて

新規受付を停止しています




・・・・・・・・・・・・・・




2月4日のチラシからは

新たな時間帯とコースにて

新規開講しますので

ご興味のある方は

ご覧下さいませ

・・・・・・・・・・・・・・・

2017年の

新規大人コースは

すごいですよ



すごいというより

気軽です・・・


おもしろいです・・・




・・・・・・・・・・・・・・


さて

現在やっている

大人コースの中で




2017年の

年末に

田中が激怒した事件が

ありました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

お客さんに対してですよ・・・

とんでもないですよね・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

いくつも塾を開校していらっしゃる

先生が・・・



田中の大人コースに

個別指導にて

お通いになっているのですが・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その先生が

生徒たちを

ほめてみとめるのが

まったく

足りないということで

・・・・・・・・・・・・・・・・・

相手がお客さんであることを

すっかり忘れて

田中が激怒したという

あり得ない授業でした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・








それは

その事件は

2017年の12月中旬のことでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

で・・・・








・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年

1月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また

その先生とお会いしました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん

田中の大人コース

プライベートレッスンにてです・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(※重ねがさねですが

もう受け付けるスペースがありません


キャンセル待ちのみ

受付しています・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2018年

1月になって

その先生から

お話を伺いました・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・


こんなお話をして下さいました・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・






とあるひとりの生徒

もうやめても構わないとさえ

本気で考えていた

態度の悪い生徒・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・


教師である自分自身が

心を入れ替えて




その生徒の良いところを

何が何でも探しぬいて




ほめて認めるのだと

決めた・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・


そうしたら

その子は


後ろ姿にやる気を

感じるようになった






さらに

その子供は



当人である

お兄ちゃん以上に



もっともっと

イヤイヤ塾に通っている

妹の面倒を



きちんと見ていること

あたたかく見守っていることを



おおいに

ほめて認めたら





その子は

大きく頷いた




やっとわかってくれたかという

そんな顔だった




その日そのとき

その瞬間に




子供の能力が

一気に上がった



同じ人間なのに

一瞬にして能力まで変わった・・・


すごく

できるようになった・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・




実は

もともとこの先生が

田中の大人コースに

通い始められたのは



2000人を相手にした

スピーチができるようになりたいという

目標があったからなので






アナウンサーがやっているような

話し方のテクニックを



たくさん

お知らせし、

ともに練習してきたという

経緯があります・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしながら

2018年の1月に

田中とこちらの先生の2人で

感じたことは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・





2000人の聴衆を魅了する

スピーチは

テクニックの問題でない・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


心と心の

真のふれ合い・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その真実のストーリーこそが

2000人の聴衆の心を

動かす・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


語る機会があるかないかは

別として・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2000人の聴衆の心を

動かすような

物語を

塾で子供たちとともに

つくっていこう・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








ふたりして

涙が出そうになりながら

そう語り合った



2018年の

1月でした・・・


・・・・・・・・・・・・・・・






2018/01/19(金) 20:17






2018年1月

塾がスタートして

わずか一週間ですが

すでに

新入生が5名入り

体験生が3名

これからも続々と

体験生がやってきます・・・



1月31日まで体験の予約が入っています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年

夏真っ盛りには

誰一人入れないほどに

満席で混み合っていることと

思います・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中3生の卒業とともに

一時的にゆとりが生まれますが

それはほんのひとときでしょうね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて

最近、どこにいても

突然声をかけられます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つい先日も

「10年ぐらい前に

佐鳴予備校で

お世話になりました!」

という芸能人みたいな人に

話しかけられました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん

当時はちびっ子ベイビーだったんでしょうね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュースクールエックスでさえ

創立7周年ですから

卒業生が

別人のように立派に成長し

至る処で話しかけられそうな気がします・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日頃から

立居振舞には

細心の注意が必要ですね

いつでもどこでも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて

さて

さて

2018年の1月も

センター試験を迎えた

高校3年生や

高校2年生

高校1年生

そして

中3受験生

中学2年生

中学1年生

みんなに対して

勉強の合間に

ほんの2~3分だけ

語っています・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

やや長いので

お時間のない方は

飛ばして下さいませ・・・・


・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

塾長田中のプレミアムトーク

(子供向け成功ダイレクトラーニング)

2018年1月②

・・・・・・・・・・・・・・・・

テスト当日に

すらすら問題が解けるようになる

「自動運転メソッド」

・・・・・・・・・・・・・・・・

愛する生徒諸君、

今日は君達に、


テスト当日に

すらすら問題が解けるようになる

「自動運転メソッド」


を教えちゃうよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しっかりマスターして

ニュースクールエックス恒例の

ヒーローヒロインに君もなろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 みんなはスキーのジャンプで有名な

高梨沙羅選手を知っているかな?


100メートルも

スキーを履いてジャンプしていくって

どんな気分なんだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつだけ間違いないと思えるのは、

飛ぶ瞬間に、

膝の角度をどうしようとか、

どこで足に力を入れて踏み切ろうとか、

細かいことは一切考えていないってことだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり、本番当日の動きは、

ほとんど無意識と言っても良い。

「自動運転」だと言えるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それは、体操の内村航平選手が

ウルトラ難度の技を決めるときでも、

フィギュアスケートの羽生結弦選手が

4回転ジャンプを飛ぶときでも

同じことだろうね。



日頃の練習が体に染み込んでいて、

当日は何も考えずにリラックスして

自然体になれば、

自動的に体が動くのだと思うよ。




当日その場で考えているようでは

あんなすごいことはできないよ。


やっぱり、本番当日の動きは、

ほとんど無意識の「自動運転」

なんだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 目の前の君達も、

そういう経験ある人

たくさんいると思うよ。



例えば、卓球部の上手な人が

相手のスマッシュを打ち返すときに、

じっくり考えてはいないよね。



野球部の上手な人が

相手ピッチャーの

剛速球を打ち返すときも、

バットの角度をどうしようなんて

まったく考えていないだろうね。




バドミントン部やテニス部の

激しい打ち合いだって、

いちいち考えていたら

とてもできるものじゃないよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ピアノやトランペットやフルート

・・・その他あらゆる楽器だって

上手な人はみんな頭で考えてはいないよね。

上手な人は、みんな

「自動運転」しているものなんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君達が次の大きなテストを迎える時に、

テスト当日に頭をひねらせて

考え込んでいるようでは

ヒーローヒロインには

なりにくいかもしれないね。




テスト当日に、

問題用紙を見るやいなや、

解答がすらすらと

「自動運転」で出てくるならば

確実にヒーローヒロインに

なることができるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テスト当日に「自動運転」

するためには、大切なことが2つだけある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつは、

たくさんの問題にスピーディにあたり続けた

練習量に基づく自信だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、もうひとつは

「テストができなかったらどうしよう」

とか

「わからないかもしれない」

とか

「悪い点数を取ったら叱られるかも」

といったようなネガティブな感情、

マイナスの感情を持たないことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜなら、

「人間は、不安を感じるだけで、

能力が低下する」

からだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば、学校の授業中に、

突然指名されると

正答が出てこないっていう経験ないかな?


ああいうときって、

自分が指名されていない時には、

リラックスしているから

けっこう答えがわかったりするんだよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他の例で言えば、

テスト当日、緊張して

その時間には

どうしても正答が思い浮かばなかったけど、




テストが終わった瞬間に

思い出したり、

家に帰って落ち着いて解いてみると

意外とカンタンだったりした

経験はないかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人間は、不安を感じるだけで、

能力が低下する」

っていう身近な例だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、君達がやるべきことは2つだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その①・・・

今日もこの場で、

そして家庭において

たくさんの問題をスピーディに解き

確固たる自信を得られるほどに

練習すること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その②・・・

「~~テストで、この結果を必ず取る!

自分には必ずできる!」


と紙に書いて、

1日1回、口に出して言い、

自分に言い聞かせること。


そうすればテスト当日に

自信がみなぎり、

ポジティブ思考で満たされるよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①と②をテスト当日まで実行できれば

君はテスト当日に

「自分を自動運転」できる!

そして、ヒーローヒロインに

なることができる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から90秒で

次のテストの目標を書いてみよう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(例・・・

〜~必勝合格!

順位〜位 

点数〜点 

5教科総合

教科別 など)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番上には必ず

「~~テストで、

この結果を必ず取る!

自分には必ずできる!」

と自筆で書いてみようね!     
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



追申です




このようなトークは

話せば良いというものではありません


教師が持つ人間的エネルギーの

熱量に比例して、生徒に伝わります


教師の力量が問われます・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらに言えば

田中は相変わらず

不真面目な話で

生徒の興味関心を引き付けてから

このような真面目な話をします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに

不真面目な話は

思い付きではなく

練りに練った話です

たいてい30秒で終わります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大事なのは

教師が何を言ったかではなく


生徒がどういう気持ちになったかです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細かい創意工夫が

大切なのです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「神は細部に宿る」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

です・・・・







2018/01/13(土) 21:21


学習塾部門

7周年記念



大人コース

レディース

グランドジェネレーション

シニア

企業研修

大人コース受講者

1000名突破記念

特大キャンペーン

・・・・・・・・・

小学1年生から

中学生、

高校3年生まで

特大キャンペーン

人数限定受付

・・・・・・・・・・

大人コース

レディース

グランドジェネレーション

シニア

企業研修

特大キャンペーン

人数限定受付

・・・・・・・・・・・・・・・

田中康治の

直接指導コース

学習塾部門にて



大人コースにて

新規開講!

新規オプション多数!

・・・・・・・・・・・・

2018年

2月4日(日)岡崎市

2月9日(金)安城市

チラシ



ポスティングにて

公開

・・・・・・・・・

塾生の保護者様には

1月中に

近日

お知らせ致します!



http://okashin-zemi.com/






2018/01/12(金) 17:09





2018年も

はや一週間が経過しましたね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中は毎年恒例の

「年末年始で

丸一年分の計画をすべて

詳細に決定する」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という作業に

年末年始

没頭していました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年

3月からの

ニュースクールエックス・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ますます

パワーアップします・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年の

7倍ぐらいに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保護者様には

1月中にお知らせ致しますので

少々お待ちくださいませ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とはいえ

保護者様と

お子様を驚かせるようなことは

ありません・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何事もなく

これまで通りに

通えますので

ご安心下さいませ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新しい仲間が

たくさん増える

というだけのことです・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その件は

また後日にでも・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて

2018年

1月9日の火曜日・・・・

今日もまた

バリバリ勉強している生徒たちに

ちょっとだけ話しました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思いつきではありません・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始につくった

一年分の計画通りです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塾用田中のプレミアムトーク

(子供向け成功ダイレクトラーニング)

ニュースクールエックスメソッド

「平均の法則」

です・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やや長いので

もし、お時間があれば

ご覧下さいませ・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018年がスタートしたね!

今年も輝かしい一年を、

自力で創っていこう!


さて、今日は

塾長田中が持つ秘密のメソッドを、

目の前の君達に

お年玉として公開しちゃうよ!


それは「平均の法則」だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・


ひとりのオーストラリアの貧しい子供が、

11歳のときに、

ゴムのスポンジ
(※皿洗いに使う台所用品)を

1個20円(日本円に換算)で

売っていたんだって。



その子が気がついたのが

「10:7:4:2」の法則

なんだってさ。


・・・・・・・・・・・・・・・

彼が学校の放課後に、

午後4時から午後6時までの間に

・・・・・・・・・・・・・・・・

10軒の家の扉をノックすると

7軒の家が扉を開けてくれて、

そのうち4軒の家が話を聞いてくれて、

2軒の家が

ゴムのスポンジを買ってくれたんだって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つまり

10軒の家を訪問すれば、

2軒は買ってくれるってことだよね。



この回数を重ねれば重ねるほどに

その平均値である

2割に近づいていったんだって。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1軒を訪問した時には

買ってくれないこともある。



10軒を訪問した時には、

だいたい2軒が買ってくれるが

誤差はある。



100軒を訪問した時には、

だいたい20軒が買ってくれて

誤差は小さくなる



1000軒を訪問した時には

だいたい200軒が買ってくれて

誤差はさらに小さくなる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この貧しい少年は思った。




「1軒訪問して追い返されるんじゃないか?

冷たい態度を取られるんじゃないか?

などとびくびくしているのは

時間の無駄だ。



とにかく心を込めて訪問した家庭のうち

2割の家が買ってくれるなら、

余計なことを心配せずに、

どんどん回ればいいんだ。




10軒中の8軒に断られるのは、

当たり前のこと。



どんどん断られながら

回数を重ねれば

必ずスポンジはたくさん売れる。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この「平均の法則」

を理解した11歳の少年は、

のちにオーストラリア有数の

大富豪になったんだよ。すごいね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「平均の法則」を

野球で考えてみよう。



たいていの野球選手は

どんなに下手な人でも

打率2割はあるよね。




それが優秀な選手になると

3割になる。



もし、打率2割しかない人が、

打率3割の人に

ヒット数で勝とうと思うなら、

打席にたくさん立てば良い。



打率2割の人が

20回打席に立てば、

ヒットが4本になるからね。


・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、君達の勉強にも、

この平均の法則が使えるよ。



君達が心を込めて

10のことを覚えようとすると

だいたい

2つは覚えられるものなんだよね。




これは有名な

エビングハウスの忘却曲線という

人間の脳科学でも

証明されているんだよ。



・・・ということは、

君たちが心を込めて

10のことを覚えよう、

10の問題を解けるようになろう

とすれば、




常に2つだけは覚えていて、

2つだけはマスターしている

ということになる。


・・・・・・・・・・・・・・・・


クラスにすごく暗記が得意で

理解度が高い子がいるとすると、


その子は10覚えようとすると

3つは覚えられて、


10を理解しようとすれば

3つは理解できるだろうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天才だと思えるクラスの友人は、

有名な野球選手の

イチロ―の全盛期のように

4割を超えることも

あるかもしれないね。




でも、4割をキープできたバッターは

歴史上ひとりもいない。



人間の才能は

どれだけ違うように思えても

たいした差はない。

同じ人間だからね。


・・・・・・・・・・・・・・・・



さあ、中学生の君たちは、

今日も目の前の問題に

心を込めて取り組もう!

覚えよう!理解しよう!



そうすれば、

誰でも2割はマスターできる。

すごい人は3割もマスターできるかも。



一番大切なのは、

その2割なり

3割なりの量を増やすべく、



どんどん問題にあたることだよ。


心を込めて問題に

あたればあたるほど、

君の知識は増え、理解が深まる!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学校で成績が伸びない人って、

授業中に ぼーっとしていたり、

ダラダラしていたり、

問題を解くのが

やたらに遅かったりするよね。


わからない問題で

ずっと立ち止まって、

なかなか問題数をこなせない人も

多いよね。



あっ!

だからといって、

雑に早くても効果がないよ。


何にも考えずに

やたらに英単語を書いたり

漢字を書いたりしているのも、


成績が伸びない子の

典型的パターンだからね。


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

2月の学年末テストで、

ミラクルな成績アップを達成しよう!



そのために、

目の前の問題に

心を込めてスピーディーに取り組もう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「平均の法則」理解できたかな? 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10回読めば2割ぐらい

マスターできるから

家であと9回は読み返してみようね!



常に意識していれば、

1年後には完全にマスターできるよ!



そうすれば、君は将来、

「日本有数の大富豪」

になっちゃうかもね!


レッツエンジョイ

平均の法則!

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

この後

30秒間

もっと秘密の話を

したのですが

そこはリアルに秘密で・・・

・・・・・・・・・・・・

ちょっと記載しにくい

シークレットなので・・・・





2018/01/09(火) 21:19






2017年

12月28日・・・


相変わらず

連日やってくる

体験生・・・


この日は

超絶プリティボーイズ


小3と小4・・・

錦町小と西部小・・・

・・・・・・・・・・・・

これぐらいちびっ子だと

ただ、ひたすらに

可愛いですね・・・・

・・・・・・・・・・・・・

初めて会ったのに

親戚の子供かのような

親しみやすさ・・・・

・・・・・・・・・・・・・

小4の子と小3の子は

初顔合わせなのに

兄弟のように

仲良し・・・・

・・・・・・・・・・・・・

18時から20時まで

小3と小4が

2時間も勉強して

帰り際の言葉は・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

「え~

もうおわり?

はやいなあ~!」

・・・・・・・・・・・・・・

解きまくった

大量のプリントを

手にしながらも

気分は完全に

遊びです・・・

・・・・・・・・・・・・・・

小学生って

すごいですね・・・


勉強で本気で遊べます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

勉強を遊び感覚で

やれるならば

たった2時間ぐらいで

疲れるはずがないという

ことでしょうね・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

ディズニーランドに

たった2時間いて

疲れる子供が

いるはずがないのと

同じことですね・・・・




疲れるどころか

2時間後には

テンションが上がります・・・

遊びですから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

さて

さて

さて・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

2018年

12月28日も


田中の奥義トークを

中学生に対して実施しました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

奥義トークは

歴史的な教養が

ある程度ないと

理解できないので・・・


小学生には

さっぱりわからないかなと

思います・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

(※

ちなみに

上記の体験の小3と小4も

クラス内にいたので・・・


わからないだろうな

と思いつつ

田中の奥義トークも

2分だけ

聴いてもらいました・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・




「イエス!高須クリニック!」



・・・・・・・・・・・・・・・

と田中が叫ぶと

小3と小4は

クラス中で一番

爆笑していました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

(※

なぜ

歴史的教養が必要な

田中の奥義トークで

「イエス!高須クリニック!」

と叫ぶのかは


ここでは

スペースの都合上

説明できません・・・



奥義トークは

ブログに書いて

説明できるようなものでは

ないのです・・・・




だから奥義なのです・・・




またいつの日か

機会があれば

お父様お母様にも

直接お知らせ致します・・・・




大人が聴いても

おもしろいですよ・・・

多分

きっと

メイビー・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(どなたも

ご興味ないかもしれませんが・・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・

奥義トークは

ブログに

記載できないので・・・




本日も


バリバリ勉強タイム

徹底学習トレーニングタイムの

合間に語った



ささやかなお話を

以下に記します・・・




これは

まあまあ

まともなお話です・・・




よろしければ

1分程度

ご覧下さいませ・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



愛する生徒諸君!


今から


2018年の1月1日を待たずして、

「今すぐ、ますます幸せな1年がスタート」

する話をしちゃうよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュースクールエックス 

塾長田中の

子供向け成功ダイレクトラーニング

12月⑦だよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





想像してみよう!


学校で、ちょっとイイなと、

君が思っている人(Aさん)がいました。



君が、日曜日に

イオンショッピングセンターに遊びに行き、

エレベーターに乗り込みました。


今にもドアが閉まりそうな時に、

向こうから、

重たい荷物を両手に持って、

急いで乗り込もうとした

Aさんを見つけました。



君は、エレベーターのドアが

閉まらないように、

手で押さえて待っていてあげました。


そうすると、

乗り込んできたAさんが、

君にこう言ってくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・


パターン①

・・・「すみません」
   

パターン②

・・・「ありがとう」


・・・・・・・・・・・・・・・・




君が言われて嬉しいのは、

きっと、パターン②の

「ありがとう」

ではないかな?



相手の事を

ますます好きになっちゃうよね。

魅力的な人間は

「ありがとう」

と心を込めて言える人だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日という1日を

思い返してみよう。



君は誰に対して、

何に対して、

心を込めて

「ありがとう」

と言ったかな?




「ありがとう」は

意識的に言わないと、

意外なことに滅多に出て来ない言葉

かもしれないね。




君は今朝から、

ただ今この瞬間までに、

誰に言ったかな?

何に言ったかな?

心を込めて

「ありがとう」って。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幸せ感覚が足りない人は、

ズバリ感謝が足りないんだよ。

不幸な人は不満が多い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君たちには、

目がある、鼻がある、

口がある、耳がある、

手がある、足があるよね。



そのすべては、

ただで与えられているよね。


どれかひとつを

1億円で売ってくれと頼まれても

売らないよね。




1億円でも売りたくないものを、

ただでもらっているんだから、

これ以上ないぐらい幸せだよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



君が、この塾、

ニュースクールエックスに通えるのは、

君を愛して大切にしてくれる

ご家族のおかげだよ。




家に住めるのも

ご飯を食べられるのも

服を着られるのも・・・


ご家族が君を愛して、

大切にしてくれているからなんだよ。


決して当たり前のことではないよ。




たまには、注意してくれたり、

ちょっとだけ耳に痛いことを

言ってくれるのも・・・


ご家族が君を愛し、

大切にしてくれているからだ。



隣の家の人は、

君をほめてはくれることはあっても、

耳に痛いアドバイスはくれないよね。

家族って本当にありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さあ、今日、家に帰ったら、

ご家族に

「ありがとう」

と言ってみよう。
 



そして友達にも

「ありがとう」  



さらには、

いつも自分のために

頑張ってくれている

目にも、耳にも、

口にも、手にも足にも

「ありがとう」   






コンビニやスーパーで

レジをしてくださっている方に

「ありがとう」




・・・すべてのことは、

「当たり前」

ではなくて

「有難い」





「ありがとう」

という言葉を、

1日に7回、

意識的に言おう!




それができるようになれば

2018年の

1月1日を待たずして、

「今すぐ、ますます幸せな一年がスタート」

するよ。




ちなみに

「ありがとう」-「不平不満」

=プラスマイナス0点

だから、気を付けてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年12月28日



今日もまた

子供達の笑顔が輝く

素敵な一日でした・・・



人生最高の一日でした・・・







2017/12/29(金) 08:21







2017年

12月も

毎日 

ニューフェイスに会えます・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年の

1月6日の土曜日まで

ひっきりなしに

体験生が

やってきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もともといる生徒たちが

素敵なので

仲間がどんどん増えています・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば

2017年の3月に

1名だけ入ってきた

六ッ美北中の中3

野球部男子は

今や


キャッチヤー

ピッチヤー

セカンド

ショート

レフト

さらに

ポジション競合の

レフト

・・・・・

六ッ美北中の3年男子は

もちろん

野球部だけではありませんから

他の生徒も増えていますが・・・





野球部に限定しても

ポジションがどんどん

塾内で

埋まっていっています・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも

最初の1名であった

キャッチャーが

ナイスガイで

イケメン・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ

イケメンかどうかは

男子の友人にとっては

どうでも良いことですけどね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナイスガイの

キャッチャーが

まず

成績を飛躍的に

上げた・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも

楽しそうに学びながら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後は

連鎖反応で・・・



友人が入り成績を上げて

また友人が入り成績を上げて

また友人が入り成績を上げて

また友人が入り成績を上げて

また友人が入り成績を上げてと

今に至っているわけです・・・・・




12月でさえ

まだ友人が入ってきました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月27日の水曜日

今日も揃って

笑顔で頑張っている

ナイスガイ軍団・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナイスガイ軍団の

彼らのみならず・・・



ニューススクールエックスの

子供たちは

年末押し迫った

今日も・・・



バリバリ勉強しています・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





バリバリ勉強している合間に・・・




いつも通り

生徒たちが笑顔満面で

頑張り続けられるように

いろいろな話をしています・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たとえば・・・

①初詣の方法上級編

②初詣の方法マックス上級編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この①と②は

とてつもなく

超絶おもしろくて

ためになります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成績もあがりますし

部活も強くなるし

人気もあがります・・・・


たくさんの

奇跡が起きます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん

一生、聞かないような

おもしろさです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし

このトーク

①と②は



長すぎて

このブログでは

到底説明できないので

全部、割愛します・・・・


(話せば3分ですけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御希望があれば

直接お知らせしますね・・・・


大人でも

ワクワクしますよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



というわけで・・・



以下には

本日の

ちょっとブレイクタイムトークを

記載しておきますね・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンタンな

シンプルなお話です・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

題して・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ニュースクールエックス生は

なぜテストで常識破りの

奇跡を起こし続けるのか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしお時間があれば

ニュースクールエックスの

子供になったつもりで

お気軽にご覧下さいませ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



君は知っているかな?




ボリビアという国では

「じゃあ、明日ね」

と約束しても、

ほとんど守られないんだって。






「なんで来なかったの?」


「晴れていたから釣りに行きたくなったんだよ」




ボリビアでは

「約束は必ず守らなければならない」

と思うほうが非常識なんだって。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなの絶対おかしくない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






君は知っているかな?

日本では、

おおらかで

細かいことは気にしない血液型と言えば、

0型だと言われているんだけど




中国では、

おおらかで

細かいことは気にしない血液型と言えば、

A型なんだってさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなの絶対おかしくない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





君は知っているかな?




日本人が、幼い頃に、

頭をなでなでされると、

心が安らいだよね。




タイでは

それは絶対にやってはいけない、

とても失礼な行為なんだってさ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなの絶対おかしくない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





君は知っているかな?





日本人は「肩が凝る」って言うけど




アメリカ人は

「肩が凝る」って意味が

さっぱりわからないんだってさ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなの絶対おかしくない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





君は知っているかな?





昔の人は、

右手と右足、

左手と左足を

同時に出して走ったほうが

早いと思い込んでいて



実際、そうやって

走っていたんだってさ。



だから

江戸時代の飛脚の絵を見ると

そうなっているんだってさ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんなの絶対おかしくない?





つまりね・・・

常識は

思い込みだよ 



BY 塾長田中



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな有名な言葉もあるよ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

常識とは

18歳までに身に着けた

偏見のコレクションである。


BY アインシュタイン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュースクールエックス生が、

なぜテストで常識破りの


奇跡を起こし続けるのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは

常識をやぶって

奇跡を起こすことを・・・




決意して

イメージして・・・




明るい笑顔で

挑戦するからだよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

できると思えば

何でもできる・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

通信簿が

一気に14上がった生徒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五教科総合で

一気に108位もあがった生徒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも

そういう奇跡が

たまたまではなく

毎年もれなく生まれる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それが

君達が通う塾

日本一の教育機関

ニュースクールエックスだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君にもできるよ!

君にもできるよ!

君にもできるよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

毎日、毎日

飽きることなく

子供達に

語り続けます・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目の前の子供たちに・・・

潜在能力の引き出し方を・・・・




点数アップ

内申アップ

順位アップ

学力アップを通じて

マスターさせてから・・・




社会に送り出してあげたいと

思います・・・・









2017/12/27(水) 20:21