4月20日(金曜日)

の場合には

夕方・・・



小学生を中心に

思いっきり笑える

特別なトークを実施しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして

夜の時間帯には

トーク内容を変えました・・・・・



中学生と高校生に

気を込めて

エネルギーレベルを高めて

真面目トークを実施しました

・・・・・・・・・・・・・・・・

真面目なので

面白みはないです・・・



だからこそ

話すときに

気を込めて

エネルギーレベルを高めて

伝えました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お時間が2分あり

ご興味があれば

ご覧下さいませ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




カリスマ田中式メンタルコーチング

(子供向け成功ダイレクトラーニング4月③)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日一日を最高傑作にすると決める



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君達に3回連続で同じことを言おう。

5月の中間テストに向けて

以下の内容を書き出すことは完了したかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①  中間テストの日程 
②  提出物のすべてを具体的に 
③  予想されるテスト範囲
④  テスト範囲表をもらえる予想日はいつか 
⑤  その日より前に勉強を完了させる計画

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いまだに行動できていない人が、

仮にいたならば、今の時点では君は

ズバリ


『成功できないタイプ』


だ。

自己改革を今この瞬間にこの場で完結しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生において、

あらゆることに成功する人間は、

同じことを3回も言われるようなことは

決してない。




では今日は、

成功する人間になる秘訣を

特別に教えちゃおう!


その秘訣とは


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「今日一日を最高傑作にすると決める」

ことだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塾長の田中は

バスケットボールをするのは

下手なんだけど、

観戦するのは大好きなんだ。


学生時代には

「コート上の神」

と呼ばれたマイケル・ジョーダン

のプレイを全試合、録画して

毎日見ていたぐらいだよ。




その神様マイケル・ジョーダンが、

尊敬していたのが、

大学の名コーチである

ジョン・ウッデンだ。





ジョン・ウッデンは

アメリカの大学バスケットボール史上、

もっとも成功したコーチなんだよ。



彼が率いたUCLAの

バスケットボール部は

12年間で10回も

アメリカナンバーワンになったんだ。


実質的に世界一っていうことだ。




ジョン・ウッデンの

座右の銘が

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「今日という一日を最高傑作にすると決める」


なんだよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



彼は常に


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「人生とは今日である。


この先で待っている時間のことではない。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


という信念に基づいて行動したんだ。




ジョン・ウッデンと

UCLAの

バスケットボール部の選手たちにとって、





今日の練習は、

全国大会の決勝戦と同じように

真剣で重要だった。



だからこそ

史上最強のチームになれたんだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、話を君達に戻そう。


やるべきことを後回しにする人は


「いつかやれば良い」


と無意識に考えている。





少なくとも


「今日一日を最高傑作にする」

とはまったく決意していない。




この習性が続く限り、

成功する人間になることは

今も未来も極めて困難だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしも、君が通う学校で、

全校生徒にインタビューをして、



「今日という一日で

君の人生のすべてを判断し

決定づけても良いか?」




と聞けば、

10人中8人は

こう言うかもしれないね。





「それはやめてください。

この先にもっと素晴らしい日が

あるはずですから・・・



1年か2年の

時間をください。



それまでにはきっと、

全人生の基準にできる

素晴らしい一日を

過ごせるようになっている

はずですから・・。」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しかし、実際にはそんな日は

永遠にやってこない。



もし、

そんな日が来るのならば、



今日もまた同じような

素晴らしい一日であるはずだ。



具体的に

目の前の君たちに言おう!



今、この瞬間、

目の前の問題に

真剣に取りくもう!


まるで、

今この瞬間が

重要なテスト本番

であるかのように!













2018/04/21(土) 00:47





お時間が2分あり

ご興味があれば

どうぞご覧下さいませ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カリスマ田中式メンタルコーチング

(子供向け成功ダイレクトラーニング4月②)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




君こそがミケランジェロだ!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、

5月の中間テストに向けて

以下の内容を書き出すことは完了したかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①  中間テストの日程 

②  提出物のすべてを具体的に 

③  予想されるテスト範囲

④  テスト範囲表をもらえる予想日はいつか 

⑤  その日より前に勉強を完了させる計画

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、行動できていない人がいたら、

その人は、もっと輝くはずなのに、

ちょっともったいない人かもしれないね。


才能を、そして潜在能力を

活かしきっていないかもしれないよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成果を出す人は行動する人だ。

行動というものは、

なにかひとつ起こしてみると、

それが次の行動につながるんだよ。




一度動き出した物体は、ずっと動き続ける。

これを慣性の法則と言うんだ。



やる気と創造性を高めるためには、

自分なりの儀式をつくって

行動することがおすすめだよ。



例えば、

塾長の田中の場合は、

座ったまま考え事をすることはほとんどない。



ランニングマシ―ンで

歩きながら考えることが多い。



歩くことに効果がある理由のひとつは、

それが行動だからだ。



行動を起こせば、

自然とやる気も高まり、

頭脳も冴え渡ってくるんだよ。



ちなみに

ニュースクールエックスにおいて、

ほとんどの生徒は、

塾内を5分〜10分に一度は

歩いているよね。



それが

君達のやる気と想像力を

高めているんだよ。

知らなかったかな? 


・・・・・・・・・・・・・・・・・


世界的に有名な

作家や画家や詩人やプロスポーツ選手は、

たいてい行動を起こし、

それによって

やる気と創造性を引き出しているんだよ。





有名な例で言えば、

イチロー選手が

そでをつかんで、

バットを構える行動とかがあるよね。

儀式のような行動が多いね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、

君達はこう思うかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「いやいや、

僕は私は作家ではないし、

画家でも詩人でもプロスポーツ選手でもない・・・。



だから、自分にとって、

やる気を高めるのはわかるけど、

創造性を高めるということは、

ほとんど関係のない話だ・・・。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもね・・・

そう思う人がいるとしたら、

それは創造性というものを

誤解しているんだよ。




実際は、

君達は毎日

ありとあらゆる場面で

創造的な活動をしている。




何をして遊ぶか、

どこに行くか。

何を発言するのか。

何を思うのか。




そして究極的に言えば、

君の人生そのものが

君の創造物そのものだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かつて

歴史上最も有名な人間のひとりである

キング牧師はこう言った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「どんな仕事をしていようと、

その仕事で芸術家になりなさい。


もし、道路の清掃の仕事なら、

清掃係のミケランジェロになりなさい。」

(※ミケランジェロ=偉大な芸術家の名前)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、今日の話をまとめよう。





良いアドバイスを聞いたら、

すぐに行動しよう。

行動すれば、

やる気と創造性が高まる。






君達は芸術家だ。

今日は手始めに

勉強の芸術家になろう。


あらゆる問題を

美しく華麗に解き明かそう。


そして5月に中間テストがあるのなら、

その過程と結果を

見事な芸術作品に仕上げよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






君こそが勉強の芸術家。

勉強のミケランジェロだ!







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2018/04/13(金) 01:03





田中の3月は

大人コースと
企業研修の
17時以降の時限に
区切りをつけるために
集中講義と
集中セミナーを実施しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(※2018年
4月~の田中は
毎日のように子供たちに会い
授業をし
メンタルコーチングを
実施していきます。
すべての塾生に対してです。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして
4月は
10名以上新規加入した
教師たち・・・

高学歴
または
指導の経験値が高い
新しい教師たち
(といってもベテラン多数)
とともに・・・


毎日入ってくる新入生対応と
旧来からの大切な生徒たちの指導があり・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログも
滞りまくっていました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たま~に見て下さる
稀有でありがたい方も
おられるので

感謝の意を込めて
コンスタントに更新していきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もしお時間が
2~3分あり
興味があれば
ご覧下さいませ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月10日の火曜日から

全生徒に対して

伝えている内容です・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

(※ちなみに

田中のメンタルコーチング

そのものは

いつもやっています

アップしなかっただけです・・・

すみません・・・・




さらに付け加えますと・・・



アップしていないトーク

(というよりもアップできないぐらい

話が多岐に渡るトーク)

のほうが

面白いです・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



カリスマ田中式メンタルコーチング

(子供向け成功ダイレクトラーニング4月①)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



黒いマジック事件

・・・感情か?それとも意志か?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛する生徒諸君・・・



塾長の田中が小学4年生のときに、

こんな出来事があったんだ。

まゆみちゃんっていう女の子が、

図画工作の時間に・・・




間違って自分の鼻に

油性のマジックで大きな黒い染みを

つけてしまったんだ。




その子はすごくおとなしくて

恥ずかしがり屋さんだった。



クラスの男子たちが、

まゆみちゃんを指さして大笑いし、

まゆみちゃんは恥ずかしさのあまり

泣き出してしまったんだ。




そのときに、

クラスの学級委員長で

明るい快活なリーダーの

ともこちゃんはどうしたと思うかな?





ともこちゃんは席を立って

泣いているまゆみちゃんのところに行き、

黒い油性マジックを手に取ると、

自分の鼻の頭にも大きなマルを描いたんだ。




そして他の子にもマジックを渡しながら、



「この鼻すてきでしょ!みんなもやったら?」


って言ったんだ。




ともこちゃんは

クラスの女子から尊敬される存在だったし。



男子のほとんどが

好意を持っていた可愛い子だった。



だから、あっという間に

クラスのほとんど全員の鼻が

油性マジックで黒くなったんだ。




その様子を見ていた、

泣いていたはずの

まゆみちゃんまでが笑ったんだよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その日、担任の竹林先生が

僕たち4年5組の全員に対して

こう言ってくれたんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今日はみんなにとって

素敵な日になったわね。


ともこちゃんは問題を解決するときに

感情じゃなくて意志を使ったのよ。



もし感情をつかったなら、

まゆみちゃんを笑った人に対して

怒ってしまったかもしれないよね。



意志を使ったから

落ち着いて問題を解決することができたのよ。




みんなよく聴いてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

物事を悲観的に考える人は

感情で行動・発言し、

問題解決ができなくなる。



逆に、

物事を楽観的に考える人は

意志で行動・発言し

問題を見事に解決するのよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の黒いマジック事件のこと、

ともこちゃんの行動と発言、

そしてみんながやったこと。

いつまでも忘れずにね。

ずっとずっと覚えておくのよ。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、

日本一の教育機関

ニュースクールエックスに集う生徒諸君。




きみたちは

新学期がスタートしたね。



ありとあらゆる問題が次々にやってくる。



なぜならば、

なんの問題もない人生は

何の成長もないからだ。



自ら課題を設定し

能動的に問題に立ち向かう人は、

自ら選んだ問題を通じて成長する。



何事もなく無難に過ごしたいなと思う人には、

向こうから予期せぬ問題が次々にやってくる。



繰り返すけど、

なんの問題もない人生には

何の成長もなく

生きている意味がないからだ。




人生というものは、

問題を解き、

成長しながら前に進んでいく

リアルロールプレイングゲームなんだよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、

まず手始めに

5月にある中間テスト

(または近辺のテスト)を攻略しよう。




テストは嫌だな。

と思うのが感情。



~~の教科な苦手だな。

と思うのも感情。



意志の力・

創造性と理性を活用して、

どう攻略するかプランを立て

行動しよう!




今から

2分間はこの場で書いてみよう。

そして残りは家で完成させて

次回提出だよ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①  中間テストの日程 

②  提出物のすべてを具体的に 

③  予想されるテスト範囲

④  テスト範囲表をもらえる予想日はいつか 

⑤  その日より前に勉強を完了させる計画


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年4月から

日本一の教育機関

ニュースクールエックスでは

新たにパワーアップした

カリスマ田中式メンタルコーチングが

子供達の未来を

明るく切り拓きます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成績は

それに付随して

自動的に上がります・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(※ 追伸です・・・


あれは、いつのことだったでしょうか・・・・


当時中3生の

岡崎高校に確実に合格すると思える

とある男子生徒に

(※実際に合格しました)



こう言った日がありましたね・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「君のような人間性では

仮に岡崎高校を卒業して

一流の大学に入ったとしても

人生での成功は極めて難しい・・・



人間性を根本から変革しなさい

それをするのは

今この場だ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時は

その生徒本人にも

親御さんにも

えらい不評を買いましたが・・・



その後

長い年月を経てから

わざわざ塾に来て

こう言ってくれました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あの日から

自分は変わっていくことができました・・・

本当にありがとうございます!


今はあの日の僕とは違いますよ。

先生のおかげです!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勉強を通じて

成績アップを通じて

受験を通じて・・・



目の前の大切な子供たちの

人間性を高める・・・



そして

彼ら彼女らがいつの日にか

社会に貢献する

優秀な人材になるための



お手伝いを

心をこめて実行する・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その役割を担うのが

日本一の教育機関

ニュースクールエックスです・・・・・





2018/04/11(水) 06:26






3月4日のチラシから

休む暇なく体験生の嵐です・・・・



今週だけでも

大人と子供合わせて

12名がやって来ます・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



3月6日に来てくれた生徒は

一週間ゆっくり考えて下さいねと伝えましたが

1日で仲間になる決断をしました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだエンドレスで体験が続きます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて

中3生の受験を前にして

主に中3生に語った内容です・・・



お時間が2分あり

ご興味があれば・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュースクールエックス塾長田中の

プレミアムトーク

(子供向け成功ダイレクトラーニング3月①)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





君は、もうすでに合格している!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュースクールエックスの

大人コースに来ている人で、

こんな女性がいたんだ。

ほんの八日前のことだ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その人は、本人いわく


「出会いがない」

「愛されない」

って悩んでいたんだよ。


そこで塾長田中は、彼女に尋ねてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「中学校の歴史で学習する

・・・真言宗の空海をご存じですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真言

・・・すなわち

・・・真の言葉を

・・・何回か唱えると

実現するっていうことなんですけど、

何回唱えると思いますか?






答えは

・・・100万回

100回ではなく100万回です。





どんなことでも

100万回も

心を込めて言えば実現できます。




なぜならば、

それを実現する本人が

100万回唱える間に、

それを実現できると

信じ込めるようになるからです。







でも目の前のあなたが

100万回唱えることは

現実的ではないですよね。



よって1000回にしましょう。

さらに、その言葉は

文ではなく、単語にしましょう。




どうしてかを説明しますね。




あなたは今、

マイナス思考ですから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「私には素敵な出会いがあり、

愛される人間になる」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とセリフにしたとしても、

言うと同時に心が否定します。


どうせ無理だ。できっこない・・・。


だから否定のしようがないように、

単語を発音するんです。


さあ、やってみましょう。



まずは「出会い」という単語を1000回、

今すぐこの場で発音して下さい。


次には「愛」という単語を

1000回発音して下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・






そろそろ気づいてきましたか?


「出会い」は

「出て会う」

ということです。




あなたは引っ込み思案だそうですが、

それでは素敵なことは起こりません。

積極的に外に出ていくと

素敵な人や素敵な物事に会えますよ。








そして

「愛」は「あい」。




これはアイウエオの

最初の「ア」と二番目の「イ」です。




つまり言葉を発する時に

もっとも大切なのが

「愛」だと言う意味です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あなたのいう言葉はマイナスが多く、

周囲が気持ちよくなれないことが

あるかもしれませんね。



まずあなたの言葉を耳にする

周りの人々が気分よくなるように、

自分の言葉に

愛を込めてみてくださいね。



プラスの言葉です。

練習しましょうね。

たとえば・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この女性は、

すぐに素敵に変身しちゃったんだよ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日の話は



「出会いと愛」の話



じゃないよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「合格」の話だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


合格って10回言ってみて!

よしOK!

あと990回は自宅でどうぞ。




さて、「合格」って

どういう意味なのかわかるかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「格が合う」っていうことだよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


君たちが、

これまでの受験勉強や

自分を律する生活を通じて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「15歳として、

ふさわしい立派な格を

身につけましたか?」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

っていうことだよ。







実は、ここに来る前に

セブンイレブンに寄ったら、

六名校の~~君が友人を待っていたんだ。






彼に

「明日はとうとう高校受験本番だね!」

って言ったら・・・

〜~君は、こう言った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







「すごく楽しみです!」







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いいかい、君達、よく聴いてね。




〜~君をはじめ、

目の前の君達、

ニュースクールエックスの生徒は

これまで、一生懸命に努力をしてきた。






そして、その過程で、

人格が磨かれてきた。




だから、

15歳にふさわしい格を、

身につけることが、

今できているんだ。

つまり・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









君達は、もうすでに

合格しているんだよ!








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ今日もまた、

さらに上の格に合う人間を目指して、

明るい笑顔で頑張ろうね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018年3月8日木曜日

高校入試B日程に出かける

誇り高き

ニュースクールエックスの我が子たち・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塾長田中も

ワクワクして

一睡もしていません・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から企業の研修があります・・・

子供達が頑張っている姿を

想像して・・・



心ひとつに3月8日木曜日を

活き活きと

生きます!






2018/03/08(木) 07:50





2018年
2月27日 火曜日
井田新町校・・・


相変わらず
毎日やってくる体験生


・・・・・・・・・・・・・・

この日は
小6の女子で真面目な子でした・・・

何を教えても
良い意味で面白がってくれる子で
知的好奇心の高さが印象的でした・・

これまでの生徒同様に
近日中に仲間になることでしょう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そういえば・・・


その校舎に来ている
別の子が
こんなことを話してくれました・・・・



最近、スマホをお母さんに
預けたのだと・・・

笑顔満面で教えてくれました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら
本人が
やる気を前面に出して・・・


お母さんに
意欲マックス宣言した
ということらしいです・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スマホを親に預けるかどうかは
どちらでも良いことですが


この子の場合は
そのことが
本人の気力の高さを
証明しています・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この子は
人間的に成長していますから・・・

自動的に成績も
どんどん上がっていきますね・・・

とても楽しみです・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・・

火曜日のトークは
以下のような内容でした

もし、1分お時間があり
ご興味があれば・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・


ニュースクールエックス塾長田中のトーク
(子供向け成功ダイレクトラーニング2月⑤)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・




君も、今すぐなれる!?! 

小平奈緒選手に!?!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


またもや冬期オリンピックの出来事だよ。

スケート女子500メートルで

金メダルをとった日本の小平奈緒選手と、

銀メダルで涙を流していた

韓国のイ・サンファ選手の


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「レース直後に見せた、

お互いを認め合い心から称えあう姿」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



を見た人は多いんじゃないかな。



あのシーンは世界中のニュースで

クローズアップされ感動を呼んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、なぜ、あのシーンは

それほどまでに大きく取り上げられたんだと、

君は考えるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・その答えは




・・・「滅多にないから」



だよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「妬みの大きさは、距離の近さに比例する」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

って聞いたことあるかい?



例えばね、

世界一のお金持ちが

貯金10兆円持っているって聞いても、

「へー!すごいねー。」

って思うだけだけれど・・・・







自分以外の兄弟姉妹だけが

1万円もらったってきくと、

うらやましいと思うよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





別の例をあげると、

芸能人のスーパー美男子と

スーパー美女のカップルが誕生した

って聞いても、

「へー!すごいねー。」

って思うだけだけれど・・・








自分の親友に彼氏や彼女ができて、

しかも、その人は

自分も気になっている人だったとすると、

うらやましい気持ちや妬む気持ちが

出るかもしれないよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



君たちが今すぐ、

小平奈緒選手や、

イ・サンファ選手のように、

誰からも称賛される

素晴らしい人間になる方法が

なんとなくわかってきたかな。






その方法は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





「近くにいる人に

良いことがあったときに、

うらやましがらず、妬まず



『良かったね!』



って、心から思い、

声に出して言うこと」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




だよ・・・カンタンでしょ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そうすれば、

同じことが君にも、

いつかやってくるんだよ。




これは不思議な話でも何でもないよ。

これができる素敵な人間には、

自然と周囲の人々の協力が集まる。




そして、あらゆる面で応援されて

物事がうまくいくことになるんだよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さあ、君たちの周りに、

高校受験に一足先に合格した友人はいるかな。



君たちの周りに、

素敵な彼氏や彼女ができた友人はいるかな。



君たちの周りに、

何か良いことが起こった友人はいるかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その人に、

「良かったね!」

って心から思い、

声に出して言ってみよう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この効果は絶大だ!

金メダル級!

やってみるとわかるよ!








2018/02/28(水) 08:29






ニュースクールエックスには

生徒の質問に答えてくれる

大学生の個別指導

質問対応講師が

何人もいます・・・

・・・・・・・・・・・・・

採用時には

人間性を重視しており

さほど学歴を重視していないのですが

過去も現在も

みんな優秀です

・・・・・・・・・・・・・

1年前まで教えてくれたのは

名古屋大生で

現在、学校の教師

・・・・・・・・・・・・・

この春、卒業するのは

名古屋大の院生

県庁に就職

・・・・・・・・・・・・・

今いる大学生は

塾の卒業生で

名古屋大生

将来は公教育の教師

・・・・・・・・・・・・・

その他も

名古屋大

愛教大

または

医学系など・・・・

・・・・・・・・・・・・

優秀な人間の

オンパレード・・・

・・・・・・・・・・・・

さて

さて

さて

塾長の田中は

塾の教師にも関わらず

学歴を重視しません・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし

現実の問題として

学歴の高い人間の中には



人間的に優秀だと

感じさせてくれる人物が

割合として

高いようにも感じます・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわゆる

地域のトップ高校というものが

どこの地域にもありますよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういった高校の

文化祭などに

呼ばれて

行ってみると・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良い意味で

とんでもない

バカなことを

企画して実行していたりします・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

単に

学校の教科書を

理解できるというだけならば・・・



成績が良いだけで

社会では活躍できない人間かも

しれませんが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バカに見えるほどの

企画力と行動力があれば



その人間には



明るい未来を

自ら創造できる力が

あるのではないかと

思えます・・・・


・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

さて

2018年

2月23日の金曜日には

こんなことがありました・・・

・・・・・・・・・・・・・




ニュースクールエックスに、

春からサポートに来てくれる

優秀な個別指導

質問対応講師の面接を



何十人単位で

繰り返す中の

ひとコマです・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

何十人単位で面接をしていると

会った瞬間に・・・

というよりも

電話やメールやLINEを

最初にもらった時点で

その人間力が

だいたいわかります・・・



まず外れません・・・



何十人単位は

今の時点のことであって



過去には

佐鳴予備校時代を含めて

数えきれないほどの

面接を繰り返してきましたから・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日

4月から

安城校にて採用を決めたのは

刈谷高校卒

愛知教育大生

近未来の教師です

・・・・・・・・・・・・・・・

私が

佐鳴予備校の南安城校にて

教えていた頃に

サナル生であり、当時は

ちびっ子だったそうです・・・



クラス数が多かったので、

かつて

実際に指導したわけではなく・・・



鮮明な記憶は

お互いにありませんが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この人物の採用は

会ってすぐに決めました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

刈谷高校卒

愛知教育大だからではありません・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この目の前の人物には

会うべくして

会ったと直感したからです・・・



勤務してもらうと同時に


自分が、この人物の

成長の手助けをする

責任があると

感じたからです・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・

確信のある

直感で採用を決めてから

・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろと

話を聴きました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・


3月には

国際交流で

社会貢献のため

ベトナムに行くのだと

その時に聴きました・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・

田中は

言いました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

君は

直感した通り

素晴らしい人間だね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベトナムに国際交流


自らの意志

自らのプラン

すべてをクリエイトして

社会貢献

優秀な人間だね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じような

素晴らしい大学生が

岡崎市の六名校にいるよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の一ヵ月間は

台湾に留学するんだよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・





そうすると

採用を決めたばかりの

彼女(女性です)

が言いました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・




もしかして・・・

いえ、まさかそんなことは・・・



でも

もしかして・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・









〜~さんですか・・・?







・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうだよ・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ええっ!

えええっ!

ええええっ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



〜~さんとは刈谷高校の同級生で

気が合って仲良しでした・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2年ぐらい

会えてなくて

2月1日に

岡崎の六名駅のそばで

高校生ぶりに会って

食事したんです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのときは

まだ

こちらの塾で個別指導

質問対応講師を

やらせてもらおうって

まったく思っていなかったから

こちらの塾のことは

何にも聞いていなくて・・・・




〜~さんが、ずっと

塾で教えているってことだけは

聴いたんですけど・・・



まさか・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・


私がベトナムに行く前に、

〜~さんが台湾に行く前に

明々後日

もう一回食事しようって

約束しているんです・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・


不思議です・・・

背筋がゾクってするぐらい

不思議です・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・


田中は

こたえました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

君は

まだ若いから

そう思うんだろうね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

人生っていうものは

会うべく人に

会うようになっているんだよ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君が

僕ぐらいの年齢になれば

わかると思うよ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不思議なことは

実は必然なんだよ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

具体的に

僕の例だと・・・

こんなことがあったなあ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ええっ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


他には・・・

こんなこともあったな・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「えええっ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらには・・・

こんなことも・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ええええっ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あの

ひとつ

きいて良いですか?



先生のお話は

どこまでが本当なんですか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「全部、本当だよ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に

彼女はこう言いました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「先生が

いつも幸せだから

引き寄せるんですね!

きっと!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言われてみると

まさに

その通りかも・・・・





だからこそ

こんなに

人間的に優秀な若者が

来てくれたんだろうな・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しみじみ思った

冬の夜でした・・・・・・










2018/02/24(土) 18:04