お時間が2分あり

ご興味のある方はどうぞ

ご覧下さい・・・

・・・・・・・・・・・・・・

田中式メンタルコーチング

(成功ダイレクトラーニング9月③)

・・・・・・・・・・・・・・・

これをマスターできなければ

失敗の連続になる!

さあマスターし成功しよう!

・・・・・・・・・・・・・・・・

君がやりたいか

やりたくないかに関係なく

成績も通信簿も

進学も就職も

人生のすべてが

・・・・・・・・・・・・・・・

① 原因と結果の法則  

② 原因への決意 

 の二つで決まるんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①の 原因と結果の法則

について考えてみよう。


・高い建物から

ジャンプする自由はあるけれど、

落ちないという自由はない。



・勉強をサボる自由はあるけれど

成績や通信簿が下がらない

という自由はない。



・ジャンクフードを食べる自由はあるけれど、

太らないという自由はない。



・相手のあらさがしをして、

悪口を言う自由はあるけれど、

嫌われないという自由はない。




君がどう思うかは一切関係なく、

原因によって結果は自動的に決まる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日テレビで、

圧倒的に優秀な成果をおさめている

世界的に有名なプロフェッショナルの人

がこう言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「優秀な人間とは、

常に優れた状態を保てる人間ではない。



状態が悪いときや気分が乗らないときでも、

自分がやるべきことを

キチンとやる人間のことだ。




それができない人間が

世の中の80%を占めている。



調子の良いときや

気分が乗っているときは頑張るが、



疲れたときや気分が乗らないときは、

それを言い訳にやるべきことをやらない。




周りのほとんどが

そういう人間だからこそ、

自分は突出することができた。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塾長の田中は

深い反省心とともに、

なるほどと思ったよ。



誰にでも、

調子の悪い日はある。

やりたくないと思う日もある。


自分の目的

(例えば成績や通信簿のアップ、

志望高校や大学への合格、

部活での勝利など)

のために、

必要なやるべきことの中で、

どうしても好きになれないことも

あるだろうね。



でも、

本当に成功する人間というものは、


その「イヤだな、やりたくないな」

という気持ちを

「自分自身の目的意識」

に従わせ、



やるべきことを

何があろうとやり遂げて、

望む結果の原因を

つくるようにしているんだね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結局のところ、

人生の生き方には

2つのパターンしかない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


A やりたいことだけをやって、

望む結果を手に入れられない生き方。


B 必要なことをすべてやって、

望み通りの結果を手に入れる生き方。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誇り高き

ニュースクールエックス生は、

長い人生のすべてにおいて 

B を心がけて

望み通りの人生を

過ごしてほしいと思うよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、

目の前のテストに向けて

②を意識して、

「必要なこと」をやろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、次に

「原因への決意」

について考えてみよう。




原因があって結果がある。

そこで、

目標を設定して

それに対して決意しなければならない。




ここで君に質問してみよう。

君は何に対して

決意するのだろうか?



ほとんどの人は、

自分の望む結果に対して

決意するものなんだよ。





自己最高の順位を取る。

合格する。

部活で優勝する。

彼氏や彼女をつくる。




しかし、

このアプローチだけでは、

ほとんどの場合は

うまくいかないんだよ。



経験済みかもね?

結果に対して

決意しなくても良い。



結果は自動的に

ついてくるものだからね。



原因があるから結果がある

・・ということは


結果ではなく

原因に対して

決意しなければならない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誰でも結果が欲しいから

決意するのは簡単だ。

こんなふうにね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「順位を上げたい人?」「はーい!」


「合格したい人?」「はーい!」


「部活で優勝したい人?」「はーい!」


「素敵な異性と仲良くなりたい人?

素敵な彼氏や彼女をつくりたい人?」

「はーい!」


こんなふうに簡単に決意できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それでは、

原因に対して

決意できるか、

質問してみようか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「朝6時に起き

勉強し運動し、

人間性を磨くために

週に1冊

世界の偉人伝を

読みたい人?」



「・・・・・・・・・」


ほとんどいない。



原因をつくることは難しい。

努力がいる。

持続力がいる。

嫌だという気持ちを

乗り越える必要がある。



調子の悪いときもある。

気分が乗らないときもある。

疲れているときもある。



だからこそ、

結果ではなく

原因に対して

決意しなければならない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下に記載してみよう。

・なりたい理想の順位と通信簿

それを得るためにはどんな原因が必要か




・合格したい理想の学校名

それを得るためにはどんな原因が必要か



・部活などで手にしたい理想の結果

それを得るためにはどんな原因が必要か



・仲良くなりたい理想の異性のタイプ

それを得るためにはどんな原因が必要か






2018/09/13(木) 22:39